ダイナモ屋敷

Home > 2010年05月10日

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

どこへ行った

帰宅して、洗濯物を取り込む。雨に降られる前で助かった。冷蔵庫から麦茶を出して飲む。冷たくて美味しい。そろそろ夕食の準備に取り掛かろう。おっと、その前にパソコン起動してメールのチェック。そうこうしている間に、携帯電話が鳴る。娘からのカエルコールだ。
「もしもし、今、駅に着いた」
「お帰りブンちゃん。今日もお疲れ様でした」
「特に何も無い一日だったよ~」
「そりゃよかったね。…ギャーーーーーーーーッ!!!
「お母さん???どうしたの???」
蛾が!蛾が!!!!蛾がーーーーー!!!!」
我が家のリビングを蛾が舞う。全長5cmくらいの中肉中背の蛾。
「えーーー???大丈夫?」
「大丈夫じゃない、怖い、怖いよーーー!!!!
 もうすぐお父さんが帰ってくるから退治して貰おう怖いよーー!!!」
「電話ぐちで叫ばれて、誰か死んだのかと思った。寿命が3日縮んだよ~」
「誰が死ぬのよ!お母さんが死にそうだよ!!!!」

吸い込み殺法で蛾を駆逐しようと思い、掃除機を構えたら、蛾が目の前に飛んできたので、思わず怯んでカーテンに隠れてしまった。隠れた為、蛾がドコへ行ってしまったのか皆目見当が付かなくなる。襲い来る恐怖。

娘が帰宅。程なくして旦那が汗かきながら帰宅。
「アナタ!!!蛾が!蛾が!!!多分、洗濯物に着いてきたみたい!助けて!!!」
「うわ~…よし!!!!」
掃除機片手に家のアチコチをくまなく探索したが、蛾、見つからず。そういえば、入居したての頃、全長10cmの真っ白な蛾が侵入し、洋服ダンスの裏に落下していったっけ…。タンスの裏は、蛾の墓場になっているのだろうか。怖い!!!!
「なんでいつも私ばっかりこんな目に遭うの?何で?」
「何でだろうね?」
虫がウヨウヨ出てくる春なんて、夏なんて、秋なんて大嫌いだ。

明日は健康診断だ。
「もし、私に何か重大な病気が見つかったらどうする?」
「良かったジャン」
「えっ」
「知らない間に進行してたら、怖いだろ?」
「そうだね」
説明書読んだり、問診票にチェックしたり準備万端に整えておこう。

夜8時までに食事を済ませておくようにだとさ。翌朝は飲食厳禁か…。医学は進歩してるのに、バリウムは進歩しない。蛾は死んでないけど、私が餓死する気がする。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。