ダイナモ屋敷

Home > 2010年05月19日

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アンラッキーデー

雲行きが怪しい日に洗濯物を敢えてベランダに干したのは「私はラッキーガール!今日は晴れるのよさ!!!」と思い込んだからだ。しかし、非情にも雨は降った。頬を伝う温かいものは雨だ。決して涙なんかじゃない。

帰宅する際、郵便受けに宅配BOXに荷物入れておきました「ロッカー番号ハ◇番、暗証番号ハ○×□△番デス」って書いてあったんで、操作してみたが、ウンともスンとも言わない。ロッカーがイカレているモヨウ。どうやら荷物の中身は先日旦那が注文したファイルのようだ。生鮮食品じゃないからイイヤ。いや、そうはイカン。

何だか猛烈にカラダが疲れてしまって何もしたくない気分。娘が冷蔵チョコを貪り食べながら牛乳を喉を鳴らして飲んでいたので、母ちゃんにもイッパイくれ!!とお願いする。冷たい牛乳の喉越しが気持ちイイ!!!

シケた夕食を無理やり楽しんでいたところに、電話が鳴った。娘の中間テスト前日なので、娘のご学友からの電話かも知れないわと思い、飛び切りのヨソイキの声で応対する
「ハイ、ダイナモ家でございます。」
「○○に住む××と申します。えっと、私の家に留守番電話があって、お宅の電話番号に電話しろという内容だったんで、お電話したんですが、どんな用事でしょうか?」→ちなみに老人の男性の声だった。
「は?留守番電話…?失礼ですが、電話番号を聞かせて下さい!」
「0**の***の****番です」
「それ、我が家の電話番号です…!」
「どうなってるんでしょうかね?今日の昼頃に帰宅したんですが、とにかく電話しろという内容しか入ってなくて」
「ともかく、私はそういう留守番電話を入れた覚えはありません。何かのイタズラでしょうか…」
「いやぁ、とにかく驚きました。では失礼いたします」
「失礼します―」

非常に不可解な電話だ。新手の詐欺の予感…


旦那と私と娘、三人ともトイレお百度参り。三人だから三百度参り。悪いモノ食べた覚えが無いので、アレなんだけど、とにかくトイレが一個しかないから大変だ!!!!ちくしょう、ついてねぇ!!!!!!ま、ウンはある…
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。