ダイナモ屋敷

Home > 2012年07月16日

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

真夏の150分

今日の東京の各地域では軒並み気温30度を越えた。ここのグラウンドの気温は36度以上あったのではないだろうか。熱い応援を加えると、40度は有に越えていた気がする。水分補給、流れる汗、塗りたくるUVクリーム。魔の三拍子が延々と続く。

ピラちゃんは来てくれたし、吹奏楽部員達は初見演奏もバッチリだし、チアの応援も相変わらず可愛いし、顧問の先生も楽器吹いてたし、吹奏楽部第一期生もいらっしゃってたし、大量の酒かっくらって、醜態晒してるクソジジイがいて黙れって思ったけど、あれもこれも全て楽しい思い出になった。

しかし球場って本当に交通の便の悪いところにあるのね…。広い土地が必要だから仕方ないのかも知れないけれど、大変だわ…。娘達はその後学校へ戻って部活動に勤しんだそうな。すげえ体力!!!

夕食は、納豆、そして刺身、そして野菜を買って切って盛って終了。

【我が母校の地区予選大会結果】
我が母校、負けてしまった。何だか呆気なかった。この三年間、毎年応援をすべく球場へ出掛けて行き、とっても楽しかった。来年も楽しもう!行くぞ~!

三連休、毎日お出掛けして心底疲れた。…つ・・・かれ・・・た・・
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。