FC2ブログ

ダイナモ屋敷

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 雑記 > 二の腕が太い

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

二の腕が太い

雑記 2010.07.06 Tue

二の腕が太く感じる。腕降り運動したら、脇の下辺りの筋が妙に痛い。ヒジはガサガサだし。

■ 相撲中継、中止要望8600件「電話がパンク」
NHKには、琴光喜が賭博に関与したことが報じられた先月14日から今月5日正午までに、視聴者から約 1万2600件 の意見が寄せられた。このうち大相撲中継の中止を求める声は約8600件(68%)、中継支持が約1600件(13%)だった。
電話する人って居るのね。すごいバイタリティーだなぁ。それにしても、中継中止+中継支持=81% 残りの方達はどんな意見だったのか気になる。
■ 「寂しい」「やむなし」ファン思い交錯…中継中止 -
・老人ホーム「生活リズム崩れる」
・6時過ぎに20分まとめて放送へ

野球賭博問題、突付けば色んなモノがボロボロ出て来る気がするが、これにて終了なんだろうか。猛烈に根が深いような、裏があるような気がするんだが。琴光喜関、今後はどうなるんだろう。格闘家に転身するんだろうか。

明日は七夕。近所のスーパーにプラスチック製だかビニール製の竹が飾られていて、「短冊を書いて飾ってね!ちゃんと神社へ奉納するよ☆」ってな事が書いてあったので、童心に返って真摯な気持ちで願いを書いて短冊を下げてきた。
「お金持ちになりたい!」
「サッカーがじょうずになりますように!」
「プリキュアになりますように!」
「結婚できますように!」
など、頑張ったら出来るような、出来ないような願いが沢山ぶら下がっていた。夢に向かって頑張れ!お星様、頑張れ!明日は天の川が観れるといいな。
■ 七夕特集 : 飾り・星座・由来/All About

明日から7月30日まで、サマージャンボ宝くじが発売される。七夕に発売なんて、購買意欲をそそる作戦が見え見え。ちくしょう、どうしたモンかな。明日からいよいよ期末テストの娘。鼻水がズルズル状態。何故にこの日めがけて風邪を引く?気合と根性で乗り切れ!!!!
 
 

Comments     ⇒ コメント欄へジャンプ

name
comment
MEL : URL

#- 2010.07.06 Tue 23:59

>視聴者から約 1万2600件

まあ犯罪とかで無い限り
思った事を実行するってのは素晴らしいですが
みんな意外と頑張るんだなあ…

>短冊を書いて飾ってね

見るのが大好きです
いろいろな情景が見えて…

>サマージャンボ

また3連×3セット作戦で行こうと思うも
2700円の出費が意外にキツイ…w

Ash : URL 中止の意味って何だろう?

#pYP6J5lA Edit  2010.07.07 Wed 00:42

> ■ 相撲中継、中止要望8600件「電話がパンク」

「大変でしょうけど頑張って~」
みたいな電話でしょうかね?
実際、相撲楽しみにしているお年寄りの数は
12,600 人どころじゃないだろうからなぁ……

yuki : URL

#- 2010.07.07 Wed 04:43

>中止要望8600件「電話がパンク」
そんなにみんな暇なの?南下の組織が動いたの?

>短冊
幼稚園の短冊もすごかったな・・・。語勢ジャーになれますように!●●(ポケモンのキャラ)になりたい!って先生が代筆してるの。 娘がなんて願ってるのか、気になる。キュアマリンになりたいとか書かれてるんだろうか。

かず : URL

#- 2010.07.07 Wed 08:24

>相撲中継、中止要望8600件「電話がパンク」

中継、中止になりましたね・・・
でも苦情の電話とかしたことないけど
そのパワーすごいな~って思います。

>願い事

そういえば、自分は書いてないな・・・・・

piyomaru : URL

#- 2010.07.07 Wed 08:34

>相撲中継
中止になったんですね。さもありなん…という感じですが、ご老人はさびしいでしょうね。おわびにご老人だけを無料招待して場所を開いたりしたらいいのに。

>七夕
でしたね。昨日学校に行ったらやはり七夕飾りがありました。子供たちの願い事、いろいろで楽しかったです~。

記号士 : URL

#- 2010.07.07 Wed 09:48

まあ自分は相撲に興味がないので中止しようが一向にかまわないですが、だから止めちゃってもいいってのは別の話ですよね。
青少年なんちゃらでの規制だっておなじような話だし。なんでも対岸の火事みたいに思っていてはいけないんだな、って今回の相撲問題で変なところで学んでみたりw

ムームー : URL

#- 2010.07.07 Wed 10:06

相撲中継中止って待ってる人にはお気の毒
だけど、止むを得ないことですね。

お嬢さん風邪がひどくなりませんように。

七夕さんですね、今晩は大丈夫かしら~

ぶりあん : URL

#- 2010.07.07 Wed 10:25

相撲中継が始まると、父が姪と甥にTVを譲れなくなるので、中継しないでくれた方が我が家は平和です

七夕忘れてた~
今のところ雨ですが、夜はどうでしょうね?

akakage : URL

#- 2010.07.07 Wed 14:08

むかしむかし、あるところに、ほうろく売りがいました。
 ほうろくというのは、土でつくったフライパンみたいなものです。
 ある年の七月、ほうろく売りが山道を通りかかると、娘さんたちが湖で水あびをしていました。
 ふと見ると、目の前に美しい着物がおいてあります。
(ああっ、何てきれいな着物なんだろう)
 ほうろく売りはその着物がほしくなり、その中の一枚をすばやくカゴに入れて、何くわぬ顔で通りすぎていきました。
 ところがタ方、仕事を終えたほうろく売りがそこへもどってくると、一人の美しい娘さんがシクシクとないているのです。
(ははん。さては、わしに着物をとられた娘だな)
 ほうろく売りは娘さんに自分の着物を着せて、家につれて帰りました。
 この娘さん、見れば見るほど美人です。
 ほうろく売りはこの娘さんが気に入り、自分のお嫁さんにしました。
 やがて子どもが生まれて、親子三人は、なかよくくらしていました。
 ある日の事です。
 ほうろく売りが仕事に出かけた後、お嫁さんが子どもをねかせていて、ふと天井を見てみると、何やらあぶら紙(→防水を目的とする、物を保存するための和紙)につつんだものがあります。
(あら、何のつつみかしら?)
 お嫁さんがつつみを開いてみると、中にはぬすまれた着物が入っていました。
「あっ! これはわたしの着物! きっと、あの人がぬすんだにちがいない。ゆるさない!」
 お嫁さんはその着物をすばやく着ると、子どもをかかえて空へのぼろうとしました。
 そこへ、ほうろく売りがもどってきたのです。
 一目で全てをさとったほうろく売りは、お嫁さんに手をついてあやまりました。
「ま、待ってくれ! わたしが悪かった。だから待ってくれ!」
「いいえ! わたしは天の国へもどります! あなたに着物をとられて、しかたなくお嫁さんになりましたが、わたしはもともと天女(てんにょ)です」
「すまない! あやまる! いままでに何度も返そうと思ったが、お前がどこかへ行ってしまうのではないかと心配で、返すに返せなかったんだ」
「いいわけは聞きません。さようなら」
「たのむ! なんでもする。どんなつぐないでもする。だから、わたしをおいていかないでくれ!」
 必死にあやまる男の姿に、心をうたれたお嫁さんは、
「・・・では、もし本当にわたしが大切なら、本当にわたしに会いたいのなら、わらじを千足つくって、天にのぼってきなさい。そうすれば親子三人、今までどおり暮らす事ができるでしょう」
と、言うと、お嫁さんは子どもとともに、天高くのぼっていってしまいました。
 ほうろく売りはお嫁さんに会いたくて、さっそくわらじをつくりはじめました。
 毎日、朝から晩までごはんも食べずに、わらじをつくりました。
 何日もかかって、やっと、九百九十九足のわらじができました。
(よし、あと一足だ。あと一足で、あいつと子どもに会えるんだ)
 そう思うと、ほうろく売りはがまんできなくなり、一足たりないまま外へとびだし、天に向かって、
「おうい、はやくむかえにきてくれー!」
と、さけびました。
 すると、天から雲がおりてきました。
 ほうろく売りはその雲にのり、上へ上へとのぼっていきました。
 ところがわらじが一足たりないため、あと少しの所で天の国へ着くというのに、それっきり雲が動かなくなりました。
「あっ、あなた、本当にきてくれたのね」
 天女は、いっしょうけんめい手をふっているほうろく売りを見つけると、はたおりの棒を下へのばしました。
 ほうろく売りはその棒につかまり、何とか雲の上に出ることが出来ました。
 天女の家にはおじいさんとおばあさんがいて、赤ちゃんのおもりをしています。
「この人が、この子のお父さんです」
 天女はほうろく売りを、二人の前につれていきました。
 でも、二人はこわい顔でほうろく売りをにらみました。
 何とかして、ほうろく売りを追いかえそうと考えていたのです。
 そこでほうろく売りにザルをわたして、それで水をくんでくるように言いました。
 穴のたくさん開いたザルでは、水をくんでくることができません。
 ほうろく売りがこまっていると、お嫁さんはザルにあぶら紙をしいてくれました。
 ほうろく売りはそれに水をくんで、二人のところへ持っていきました。
「うむ、人間にしてはなかなかちえがある。ほうびに、このウリをやろう。よこに切って食べろ」
 そう言って、おじいさんはほうろく売りに大きなウリをくれました。
 天の国では、ウリをたてに切って食べます。
 もし横に切ったら、水がどんどん出て、止まらなくなるのです。
 そんな事とは知らないほうろく売りが、ウリを横に切ったからたいへんです。
 切り口から水がふきだして止まらなくなり、ほうろく売りは天の川に流されて、だんだん遠くなっていきます。
 それを見て、お嫁さんがさけびました。
「あなたーっ、父母を説得して、月に一度、水の流れを止めてもらいます。毎月の七日に会いに来てください」
 ところがほうろく売りは、水の流れの音のために聞きちがえて、
「よし、わかった。毎年の七月七日だな」
と、言って、そのまま流されていきました。
 だから二人は、年に一回、七月七日にしか会えなくなったという事です。

puffpuff : URL

#- 2010.07.07 Wed 19:04

中止を支持する人の方が電話するんだろうな、きっと。

宝くじって買わないと当たらないけど
投資。。すべきかいつも迷う小心者です。

ぶんちゃん、頑張れ!!

ともみん : URL いるのねぇ

#- 2010.07.07 Wed 19:05

フィギュアの偏向放送に、はらわたが煮えくりかえっても、テレビ局に
電話する気は、サラサラないんですが、こういう人って
結構いるみたいですよね。 ホント、すごいバイタリティだと思う。
もしくは暇とか(失礼)。

今日からサマージャンボ、発売しているんですね!!!
しばらくジャンボから遠のいていたんだけど、この夏こそ買うぞ!!!
買わなきゃ当たらないもんね。

みゆ : URL

#- 2010.07.07 Wed 21:18

子供って何故大事な時に調子が悪くなるのかしらね
(>_<)
娘さんはしっかり乗り切れましたか?
七夕あいにくの雨模様になってしまいましたね

しま : URL

#- 2010.07.12 Mon 02:34

そう言えば旦那がW杯の3位決定戦を放送してくれないとなんども
言っておりました・・・。
さらに「6チャンは(解説などが)うるさいし嫌やねんな・・・。」
と珍しく文句を言っていたので、
「じゃあそう電話してみたら?」
と言ってみたのですがやはりする気はないようです。
私も文句あっても電話しようと思いませんからこの件数の何倍もの
方がそう思っているんでしょうね・・・。

>サマージャンボ
買わなきゃ当たらない、と思いつつ当たると運を使い果たしそう、
とか、当たらないしと思って買えない私・・・。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。