ダイナモ屋敷

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 雑記 > チャイムホラー

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

チャイムホラー

雑記 2013.08.29 Thu

路線バスは、乗客が目的地のバス停がアナウンスされた際、チャイムを押すシステム。

始発バス停留所でバスを待ち、乗り込んだ際、チャイムが鳴った。まだまだ人が乗り込んでいるのに、えらく短気な奴がいるもんだと思った。バス内は大人ばかり。座席はほぼ埋まり、一人だけ立っている人がいた。

次のバス停でバスは停車し、降りる客を待つ運転士。しかし、バス内には何ら動きはない。「降りるお客様はいらっしゃいませんか?」と、運転士。静まり返る車内。

再びバスが発車し始めると、またもチャイムが鳴った。次のバス停でも降りる客はいなかった。二度ある事は三度あるというが、またもバスが発車すると同時にチャイムが鳴った。

「荷物がチャイムに触れているのか、間違えてチャイムを押しているお客様がいるようですが、気を付けて下さい」と、運転士が言った。その後、同じことは何度か続いた。

乗客が本当に降りる事もあるため、運転士は発車と同時にチャイムが鳴る事にそれ以上何も言わなかった。

私が降りるひとつ前の停留所では、チャイム現象は無かった。いよいよ私が降りるバス停がアナウンスされた時、チャイムが鳴った。誰かがチャイムを押したのだが、降りたのは私だけだった。
 
 

Comments     ⇒ コメント欄へジャンプ

name
comment
MEL : URL

#- 2013.08.30 Fri 00:51

さすがに故障なのかいたずらなのか…
運転手は恐怖よりイラッと感が強そうですが…

dokimama : URL

#- 2013.08.30 Fri 00:52

>バス内は大人ばかり

ここが盲点か?!
みんなストレス溜まり捲りで、運転手さんがアナウンスしたときも実は必死で笑い堪えてたりしたら嫌ですね~、怖いですね~!!
それか目に見えない透明人間が、それぞれのバス停で降りてたりしませんか?運賃も払わずに。
名探偵コナン、早くきて~~~~!!!!

記号士 : URL

#- 2013.08.30 Fri 09:10

うーん。そこまであからさまだと・・・なんだろうな?
1、知的障害的な人が乗車していて運転手の注意もよくわかってなくて押しちゃう
2、親が完全に目を離してる状態の小さい子供が(ry
3、注意されても連続で押しちゃう俺かっけえ!のバカッター投稿者。

ちびおば : URL

#- 2013.08.30 Fri 10:21

最近、お年寄り用に肘掛けにもボタンがあるから…。
まさかこんなとこに的なボタンに触ってることに気がついてない
長生きの大人が、バスが動き出すたびにつかまり直してた、
とか?

ちびむすび : URL

#- 2013.08.30 Fri 20:39

こんばんは^^こまめなコメントありがとうございます。いつもうれしい想いで読ませていただいています。今日の夕食はカレー風味の(カレー粉を少し入れて)肉じゃが作りました!!

みゆ : URL

#- 2013.08.30 Fri 22:54

困った現象ですね
急いでいる方々はイライラもんですよね
壊れていたのか?いたずらか?バッグなどが当たってしまっていたのか?
気をつけなければなりませんね

yuki : URL

#- 2013.08.31 Sat 06:34

ホラーなのか、いたずらなのか・・・
バス停通過するだけでも、スムーズ感がいっぱいなのに、降りる客がなく泊まるってのは、バス全体がストレスの塊…
運転手さんもよくぞ怒りをこらえてらっしゃいましたわ。


似たような状況が、ごくたまに、わたくしのタブレットでも起きてます。
ログイン画面で勝手にいろんな文字を入力され始めるのです・・・

ともみん : URL ひえー

#- 2013.08.31 Sat 11:07

それは怖いですね!!!
もしかしてその車両は、曰くある車両で、運転手さんは
それを思い出して沈黙したとか・・・なんてね~。
もしいたずらだとしたら、とんでもなくストレスが
たまっているかもしれない大人の、あまりに幼稚な所業ですね。

puffpuff : URL

#- 2013.09.02 Mon 14:06

私じゃないからねって言いたい気になりそう…
その後も延々停まりながら運行したのだろうか…
暑い中争いが起きなくて何より!!
運転手さん、素晴らしい!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。